よくある質問

Q.どうして無垢材に自然塗料を塗るの?

無垢材のフローリングは塗装しなくても問題ありません。ではなぜ自然塗料で仕上げているか?

塗装せず日々生活を送っているとスリッパ裏の汚れ・足の裏の油分等が木材の導管の中に入り込みます。均一に少しづつ変化して行けば味わいと成りますが、無塗装の場合どうしても変化の個所が偏ります。

もう一つ塗装には有機化合物で作られた物も有ります、俗にいうペンキです。ペンキで仕上げると木の導管を埋め固めてしまい手で触れるとプラスチックを触っている様な感覚です。

自然塗料で仕上げると導管に汚れが入る前に天然のオイルを染み込ませるので汚れが入りにくくなります。また木の呼吸を妨げませんので調湿効果も期待出来ます。

Q.どうして土台・大引きに能登ヒバを使うの?

木材には多くの種類が有りますがその中で何故能登ヒバを使うか、なぜならば今だかつてシロアリの被害にあったと聞いたことが無いからです。

土台はご存知のとおり家を支える重要な箇所で、湿気やシロアリの被害の最前線となる所なので安易に考えてはいけません。能登ひば以外に、栗や米ヒバ・ヒノキもおすすめです。

Q.縁側に使うならどんな木がおすすめですか?

縁側で絹に撫でられるような風に吹かれ眺める遠くの山並み、シャラの木1風に揺れる坪庭。想像しただけでワクワクしますね。

そこで縁側に張る木での木がお勧めかと尋ねられれば欅と答えます。幅の広い欅を使うと価格は高くなりますが50年後良い風合いになります。少し価格を抑えたいのでしたら、桧・杉(赤身)も良いのではないでしょうか。

Q.外壁に張るならどんな木がおすすめですか?

外壁に木を張るのは素敵だと思います。外壁は雨や日差しの影響を多く受けるので樹種選びは慎重にしたいですね。

雨風に強い木として桧を思い浮かべるかもしれませんが外壁に使う場合は、桧のどの部分を使うかで耐久年数が大きく変わるので木の専門家とよく相談してください。

個人的にはベイスギ・サワラ・ヒバなどがおすすめです。